[戻る]


月島十六夜です。いざよい?名前は大江戸線の駅ナンバリングE-16と、私の月をかけて十六夜と。
貴女がいらっしゃると聞いて、昨夜は楽しみで…眠れませんでした。
こんな寝不足な顔でお迎えする事、大変申訳ないのですが、貴女とどこで何をすればいいのか…。そんなことを考えていたら、…もう朝でしたので(苦笑)
でも、こんな楽しい気持ちで朝を迎えることが出来て、私はとても幸せですよ。


この駅構内、素敵でしょう。月島にちなんで「海・川・舟」をイメージした、青い駅。
出入り口は舟、コンコースやホールの部分は、隅田川のさざなみが作る波紋を天井と床に表現してあるんです。
プラットホームは、船底をイメージさせる反り天井と、水の青を基調として、まるで水中にいるような気分になれるんですよ。

貴女とこの水の底で…二人。…ああ、素敵ですね。
二人きりで、何処かに遠くに行きたいですね…。

あ、ホームの柱、ホーム先端の照明が反射して噴水のように映り込むよう、設計されているんです。覗いてみてください。
ほら、映っているでしょう。貴女は水の精のようですね…。

えっ?って、私は本気ですが…。なにかおかしなこと、お話しましたか?

でも…確かに、今日の私は…?なぜでしょうか、つい思ったことが口に…。いつもはこんなことはないのですが…。

ああ、すみません、ちょっとくらくらしますね…え?貴女にですよ。
え、その…何かおかしかったですか?
…あ、いえ、おかしいですね(慌)何故だかいつもと違って、考えていることが全部口から…いえっ。
(取り繕うように)あっ、ああ、少し、街を歩きませんか?朝まで考えた私の計画を、ぜひ御堪能頂きたく。


月島西仲町通り商店街、通称「もんじゃストリート」です。やはり月島というともんじゃを想像される方が多い。それもそのはず、70軒以上のもんじゃ屋さんがあるんです。昔は駄菓子屋さんの中にあって、というイメージでしたが、残念ながら今は殆ど、その形態のお店は姿を消しています。でも、西のお好み焼き、東のもんじゃといわれるのは、やはり嬉しいですね。貴女はお好きですか?…え?それはいけない。あとで私が、最高のもんじゃを作ってさし上げますよ。

もんじゃだけではなく、月島はほかにも、有名な煮込みや、佃煮、レバーフライなどいろいろ名物があるんです。こちらもよろしければ御案内しますよ。


この月島西仲町通り商店街もそうですが、月島は第二次世界大戦の戦火を逃れたので、所謂下町と謳われ、こんなレトロな雰囲気の街が今でも残っています…。

私は…この佇まいが大好きです。貴女にも好きになってもらえたら…うれしいです。

…あ、あの…もう少し歩きませんか?この先にとっておきの場所があるんです。

あと、よろしかったら…、よろしかったらですが、手を繋いでもよろしいですか?

あっ。こっ光栄です。

(超慌て)あはは、では、参りましょう。

でも貴女のこの、細くて、冷たい手は、本当に水の精のようですね。
ああ、冷たいというのは、女らしさの象徴なんですよ。歌舞伎では、女形の方は手を冷やして演劇に臨むのだそうです。男役の方はその冷たい手を握ると、女らしさを感じるのだそうですよ。私も、今同じように感じています。

この手を…もう少し繋いでいてもいいですか。
もう少し、もう少しだけ遠回りしてよろしいですか?
貴女のこの手が、私の手で、温まるまで。

 

★デートの続きはこちらへ