[戻る]


俺は、築地市場 遠哉。
やっと会えたね?
大好きな君とのデート、楽しみにしてたよ。

このあたりはね、江戸の頃は一面が海だったんだ。
「明暦の大火」で焼けてしまった、浅草の本願寺の移転のために埋め立てた場所なんだ。
「築地」って名前は、もともとは”築いた地”って意味なんだけど、
今から350年以上も前にウォーターフロントで誕生した街ってわけ。

ここは海軍とも縁が深くて、幕府の軍艦操練所もあったんだ。
明治の頃には海軍学校もあったから、日本海軍の発祥の地とも言われている。

俺の駅も海をテーマにしてるんだよ。
改札にある2本の青い柱や、水色の明るい天井とか、
魚や船をイメージしたような曲線があちこちに使われていて綺麗でしょ?

ああ、海……? もちろん好きだよ。
オフの日は朝からサーフィンして過ごすこともあるくらい。
君も海は好き? いつか一緒に遊びにいきたいね。

さてと……じゃあ、街を案内しようか。
築地市場はね、東京都中央卸売市場のひとつで
世界一の規模を誇るマーケットなんだ。
魚だけじゃなくて、日本中のありとあらゆる美味しいものが、この街に集まるんだよ。

市場は、今は場内と場外に分かれていて、
場内ではプロの買い付けが行われている。
場外には、小さな店がたくさんあって、
新鮮で美味しい食べ物を誰でも買うことができるんだ。
食べ物だけじゃなくて、調理器具とか、包丁の専門店なんかもあるんだよね。
見ているだけで楽しい場所なんだ、ここ。

築地といえば、寿司とか和食のイメージかな?
でもね、美味しいイタリアンやワインバルとか、エスニックフードもたくさんあるんだよね。
君はどんな料理が好き?
俺のおすすめの店にも連れて行きたいな。
君と一緒なら、どんな料理も美味しく感じちゃいそうだけどね。ふふ。

ああ、ほら見て……さっき話してた築地本願寺が見えてきたよ。
異国風の丸い不思議な形をしてるでしょ?
仏教のふるさとの古代インドをイメージした個性的な寺なんだ。
本堂の正面には、有翼の聖獣・迦楼羅(かるら)像が座っている。
普通の狛犬よりも勇ましくてかっこいいでしょ?

ここには東西南北にあわせて、四神のレリーフが飾られてるんだ。
それから、堂内のあちこちに動物の彫刻があって、
孔雀とか、象とか、猿とか、いろんな動物が隠れているんだよ。

パイプオルガンやステンドグラスなんかもあって、
お寺のイメージには見えないかもね。
猪目型(いのめがた)っていうハート型の模様もあちこちに刻まれていて、可愛い造りなんだよね。

夜間にはライトアップされて、幻想的な姿が浮かび上がる。
この街は、この寺院とともに生まれたから、
ここはやっぱり、俺にとっても特別な場所なんだ。

あとは……そうだな。
駅名に併称があるんだけど、このあたりには新聞社やマスコミも多いんだ。
俺もこの街で新聞記者をしている。

え?忙しそうな仕事だって?
そうだな……明け方まで起きてることもあるから、ちょっと大変かもね。
まあ、2、3日は帰れない……なんてこともあるから、ハードな仕事だね。
実は、今日も君とのデートの後に、仕事に戻らなくちゃいけないんだよね(涙)。

でも、女の子と一緒にいるのは楽しいから、
どんなに忙しくても、君と会う時間は、たっぷり空けておきたいんだけどね。

……え?俺のこと、もっと教えてって?
そんなに俺の事、気になるの?

困ったな……普段、インタビューはするけど、
自分のこと話すのは慣れてないから、なんだか照れちゃうな。
けど、君になら俺の全てを教えちゃいそう……なんてね。

でもさ、築地に来たのなら、まずは美味しいものを食べに行かないと。
まだ時間はあるから、ゆっくりと俺の街を楽しもうよ。

君と行きたい場所がいくつもあるんだ。

今日は君を独り占めしていい?
だめだって言っても、離さないからね。

こっちだよ、おいで