[戻る]


俺の名前は赤羽橋 弐人。
駅ナンバリングがE-21だから、そう名付けられたんだ。

駅名の「赤羽橋」は、
近くを流れる古川に架かる、あの小さな橋の名前だよ。

街のシンボルは、向こうに見える東京タワー。
大門さんからも近いけど、最寄りは、俺のところ。
この街に来たんだから、今日は一緒に行ってみようか。
こっちだよ、案内する。

……ねえ、君はここに来るのははじめて?

実はさ、このあたりは昔、交通のアクセスが悪くて
俺と麻布十番のところは「陸の孤島」なんて呼ばれて、
遊びに来るのが難しかったんだ。

あいつとは性格が全然違うんだけど……
まあ、腐れ縁ってやつだよな。
一緒にいると、なんとなく落ち着くんだ。

けど、地下鉄が出来てホント良かったよ。
たくさんの人が街に訪れるようになったし、
……こんな風に君といつでも会えるしね。

この街にはさ、名所も多いんだよ。
向こうに見えるのは「芝公園」。
増上寺を中心に、ぐるりと緑が取り囲むような形になっているんだ。

ここには、都内最大の「芝丸山古墳」とか、
「銀世界」っていう見事な梅林があって、
2月には70本もの梅の花が咲き誇る。

それから、伊能忠敬の測量の起点がこの中にあったから、
彼の遺功表も建てられている。

測量っていえばさ、
近くのロシア大使館に、日本経緯度原点があるんだ。
経緯度原点ってわかるかな?
地形図を作る時の座標の基準になるんだけど、
台座に小さな円が置かれていて、
真ん中の十字がその原点になるんだって。

そこはね、明治時代に東京天文台があったらしいんだ。
暦を作ったり、正確な時間をしらせる「報時」も
その天文台の仕事だったんだって。

だからかな、俺、数字にはちょっと細かいんだよね。
あまり他にこだわりは無いんだけどね。

あとは……そう、慶応義塾大学も近くにあるから、
学生の姿もよく見かけるよ。
慶応大学はね、創設者である福沢諭吉ひとりを「先生」と呼ぶから、
生徒が教員を「君」付けにするんだって。
面白い習慣だよね?

……え?俺?
ああ、勉強はするけど、代々木さんほど真面目じゃないかな?
それに、本を読むよりも、君とこうしている方がずっと楽しいからね。

君と話してると、時間が早く過ぎてしまうんだね。
……ほら、東京タワーが目の前だよ。
下から見上げると、けっこうな高さだな。

昭和33年に開業、全長は333m。
半世紀以上も、この東京の山の手に建ち続ける東京タワーだけど、
映画やドラマにも登場して、再び注目が集まっているんだ。

このエレベーターに乗ると、
一気に展望台に上がることができるんだ。
東京の街が一望できるよ。

東京タワーにはさ、外に600段の昇り階段があって、
景色を眺めながら空中散歩ができるんだって。
足下を想像すると、くらくらしちゃいそうだけどね。
ああ、そうだね、今日はやめておこうか……。

さあ、展望台に到着したよ。
ここからの景色はどう?
今日は天気がいいから、遠くまで見渡せるね。

向こうにはレインボーブリッジや、お台場のゆったりした風景が望める。
西側には、ほら、六本木ヒルズも見えるよ。
やっぱり俺はここからの眺めが一番好きだな。

ねえ知ってる?
夜にはさ、東京タワーからしか眺めることができない
「もう一つの東京タワー」を楽しむことができるんだ。
赤羽橋交差点付近の桜田通りが、
街頭と車のライトでタワーの形に見えるんだよ。

タワーの夜景も君に見せてあげたい。
今日は夜までずっとこの街にいればいいのに……なんてね。

少し歩き疲れちゃった?
甘い物でも食べようか。

下にあるカフェに行こうよ。
タワーソフトが美味しいんだよ。

ここには、蝋人形館や、水族館もあるんだ。
あと、変わったところでは……「タワー大神宮」かな。
23区内で一番高いところにある神社なんだ。
空に近いから、神様にも願いが届きやすいのかもしれないね。

……え?
あそこにある公園?
あれはね「もみじ谷」って言うんだ。
この近くだから帰りに寄ってみようか?
とても綺麗な場所だよ。

ああ、その前に、ソフトクリームだったね。
ふふ、了解!

さあ、お姫様。お手をどうぞ。
君の行きたいところは、どこだってエスコートしたいよ。

こっちだよ、おいで。

 

★デートの続きはこちらへ